就職の環境から見ると、SAS Institute認証を取得しなければならないと思います

就職の環境から見ると、SAS Institute認証を取得しなければならないと思います。
SAS Institute資格はグローバルに認識される業界トップの認定資格と試験を提供します。
SAS認定プロフェッショナル SAS Advanced Programmer for SAS® 9」の認定にはSASを使用したプログラミングとデータ・マネジメントの経験が必要です。
A00-212認定試験に合格を心配している場合は、あなたを助けるためにA00-212問題集を選択してください。
正常にSAS Advanced Programmer for SAS 9認定A00-212試験に合格するのを助けることができるだけでなく、自分の夢を実現するITの多くを助けることができるウェブサイトです。
弊社のSAS Advanced Programmer for SAS 9認定A00-212勉強資料は良いを持っており、迅速な試験内容を含まれることができます。

具体的なA00-212勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:shikennipass:20170624152133p:plain


弊社のSAS Advanced Programmer for SAS 9認定A00-212試験資料を勉強する必要があります。

SAS認定プロフェッショナル SAS Advanced Programmer for SAS® 9資格取得者には高度なDATAステップ・プログラミング、効率化テクニック、SAS SQLSAS マクロ機能の知識が必要とされます。
受験者にはSAS® 9で利用可能になった拡張機能や新機能の知識も必要です。

SAS Advanced Programmer for SAS 9認定A00-212試験範囲:

SQLを使用したデータアクセス
- 詳細レポートの生成(SQLプロシジャの1テーブル、結合テーブル、セット演算子を使用)
- 要約レポートの生成(SQLプロシジャの1テーブル、結合テーブル、セット演算子を使用)
- SQLプロシジャステップ内のサブクエリとインライン・ビューの構築
- 問題解決方法の比較(「SQLプロシジャ」対「従来のSASプログラミング・テクニック」)
- SQLプロシジャを使用したディクショナリ・テーブルへのアクセス

マクロ処理
- SASマクロ言語によるユーザー定義マクロ変数と自動マクロ変数の作成と使用
- マクロの定義と呼び出しによるプログラムの自動化
- マクロ関数の使用法の理解
- マクロのデバッグのためと、ユーザー定義マクロ変数と自動マクロ変数の値のSASログ表示のための、さまざまなシステム・オプションの使用
- SASマクロ言語を使用したデータ依存プログラムの作成

高度なプログラミングテクニック
- 高度なデータ・ルックアップ・テクニックの使用(配列処理、ハッシュ・オブジェクト、出力形式、データの結合/マージ)
- SASデータセットの格納領域の制御によるI/Oの削減(圧縮テクニック、LENGTHステートメント、変数やオブザベーションの削除)
- 再利用可能なSASプログラムの開発によるプログラミング時間の削減(DATAステップビュー、SASプログラムを書き込むDATAステップ、FCMPプロシジャ)
- 適切なSASシステム・オプションの使用と出力されるリソース利用率統計量の解釈による、効果的なベンチマークの実施
- SORTプロシジャで使用されるリソースの決定と不要な並べ替えの回避(適切なインデックス、データセット・オプション、BYステートメント・オプション、CLASSステートメントの使用)
- インデックスの使用と作成のための、適切なアプリケーションの識別(DATAステップ、DATASETSプロシジャ、SQLプロシジャ)
- 重複データの削除方法の比較(DATAステップ、SORTプロシジャ、SQLプロシジャ)

弊社のSAS Advanced Programmer for SAS 9認定A00-212問題集は回答が試験内容が網羅されているので、独学で合格できます。
弊社のSAS Advanced Programmer for SAS 9認定A00-212学習資料を購入したら、最も重要な試験準備のことを実現できます。
弊社のSAS Advanced Programmer for SAS 9認定A00-212テキストだけ完璧に学習しても試験合格は高いです。
弊社のSAS Advanced Programmer for SAS 9認定A00-212受験対策は9割正答できるぐらいまで習熟度を上げます。