NS0-158試験の準備をすることができる最高の方法です

NS0-158試験の準備をすることができる最高の方法です。
NS0-157 試験は NS0-158 試験に変更となりました。
NetApp Certified Data Administrator(NCDA)認定資格は、NFSWindows?(CIFS)のマルチプロトコル環境でONTAP?オペレーティング システムが動作するネットアップ データ ストレージ コントローラについて、詳細なサポート、管理機能、パフォーマンス管理を実行するスキルがあることを証明します。
NetApp NCDA資格NS0-158受験したら、参考した問題集はPassexamを勧めします。
最新のNetApp NCDA資格NS0-158問題集を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。
良いNS0-158試験の勉強法は初心者としてもNS0-158試験に合格することができます。

www.youtube.com


NS0-158試験は、60問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。英語を母国語としない国では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。

NetApp NCDA資格の取得者は、コントローラのハイアベイラビリティ構成を実装するスキルがあります。また、SnapMirror?、SnapRestore?、SnapVault?のテクノロジについて詳しい知識を持ち、その知識を活用してミッションクリティカルなデータを管理、保護することもできます。
NCDA(NetApp Certified Data Administrator)認定資格を取得するためには、マルチプロトコル環境でのネットアップ データ ストレージ ソリューションの実装と管理に携わった6~12カ月以上の現場経験が必要です。
NetApp Certified Data Administrator, ONTAPの試験では、HAコントローラ構成、高速データ リカバリ用のSyncMirror?ソフトウェア、またはシングル / マルチノード構成のONTAP?ソリューションの実装方法に関する知識も問われます。

NS0-158試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

アーキテクチャ
ネットアップ ストレージ アーキテクチャの概念とコンポーネント
ONTAP?でサポートされる構成
サポートされるクラスタおよびコントローラ / ノードのハードウェア構成

中心となるONTAP
ONTAPのコンポーネントと機能
Snapshotコピーの概念、操作、機能
Storage Efficiencyの特徴と機能
管理ツールの使用法

高可用性
高可用性機能の設定、監視、トラブルシューティング
フェイルオーバーの機能と操作

プロトコル管理
NASプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング
SANプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング

ネットワーク処理
ネットワークの概念とコンポーネント
ネットワーク機能およびコンポーネントの設定、監視、トラブルシューティング
クラスタ インターコネクト機能およびコンポーネントの設定、監視、トラブルシューティング

ストレージ
アグリゲートの作成、構成、拡張
ボリュームの作成と設定
ディスク、ディスク シェルフ、RAIDグループ

パフォーマンス
パフォーマンス ツールおよび出力の管理
ストレージ階層化の使用法と規則

セキュリティ
ONTAPセキュリティの概念、戦略、設定
ストレージの暗号化とコンプライアンスの機能

データ保護
ネットアップ ストレージ保護の概念、操作、機能
SnapMirrorおよびSnapVaultテクノロジの設定、管理、トラブルシューティング

受験者はピアソンVUE社にログインして、ウェッブよりNetApp NCDA資格NS0-158受験を予約します。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158参考書について、1回全て読み通したあと、問題だけ解くことを1回繰り返します。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158試験対策を使用すると、基礎的な知識があれば3日あれば合格可能です。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158学習材料の的中率がとても高い、NS0-158問題と回答を覚える限り、認定試験に合格することができます。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158学習資料はPDFとソフト版が含まれてます。
PDF版 いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版は真実のNetApp NCDA資格NS0-158試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
受験者は電車内で広げ頑張って勉強することができます。
NetApp NCDA資格NS0-158無料サンプルをご参照ください。

1.Which command would you use to disable an account in clustered Data ONTAP?
A. security login lock
B. security login policy
C. security login domain-tunnel
D. security login modify
Answer: A
Explanation:
Run the following command to disable the diag account for clustered Data ONTAP: security login lock
diag
https://kb.netapp.com/support/index?page=content&id=1014665&pmv=print&impressions=f alse
https://library.netapp.com/ecmdocs/ECMP1366832/html/security/login/lock.html

2.A customer has configured SnapDrive for Windows to assist in creating Snapshot copies of a LUN. In
SnapDrive, the transport protocol configuration uses the vsadminuser account for authentication.
SnapDrive fails to connect to the SVM.
Why did this failure occur?
A. Transport protocol requires a domain Windows account.
B. The vsadmin account is locked or does not have a password.
C. SnapDrive requires a cluster-wide privileged account.
D. Transport protocol requires a local Windows account.
Answer: B

3.What is the maximum size of a compression group?
A. 8 KB
B. 4 KB
C. 32 KB
D. 64 KB
Answer: C

4.You have multiple volumes that are exported to a group of hosts within your environment. A new host
needs access to the volumes.
Which two actions accomplish this task? (Choose two.)
A. Mount the new exports from the host.
B. Create a new SVM.
C. Create a rule in the export policy on the SVM.
D. Create a new data LIF on the SVM.
Answer: A,C

5.What are the two valid settings for fractional reserve? (Choose two.)
A. 100%
B. 20%
C. 0%
D. 50%
Answer: A,C