Business Architecture Guild資格の取得のためには独学で勉強した上で自分で受験するという方法があります

Business Architecture Guild資格の取得のためには独学で勉強した上で自分で受験するという方法があります。
独学でPassexamのみ3日でBusiness Architecture Guild CBA認定BAGUILD-CBA-LVL1-100合格可能だと思います。
合格取得だけを目指すのであれば、PassexamのBAGUILD-CBA-LVL1-100問題集を暗記のみで行けると思います。
弊社のBAGUILD-CBA-LVL1-100(Certified Business Architect (CBA)? Level 1 Exam)試験材料を使用すれば、簡単に試験に合格できることを保証します。
真実のBAGUILD-CBA-LVL1-100試試験内容と同じので、弊社のBAGUILD-CBA-LVL1-100問題内容を覚えるだけいいです。
弊社のBAGUILD-CBA-LVL1-100参考書を勉強すると專門試験知識の理解を深めることが出来、効果的な気がします。

Passexamの問題集の利点には、下記の内容をご参照ください。

1、最新のBAGUILD-CBA-LVL1-100問題集はPDF版及びソフト版を提供します。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。
ソフト版:真実のBusiness Architecture Guild CBA認定BAGUILD-CBA-LVL1-100試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。

2、弊社は領収書(PDF版)を提供することができます。領収書の宛名を提供してもいいです。

3、もし、BAGUILD-CBA-LVL1-100(Certified Business Architect (CBA)? Level 1 Exam)試験に変更した場合、すぐにお客様と連絡します。試験の変更は心配しません。

4、返金保証制度:もし、弊社のBusiness Architecture Guild CBA認定BAGUILD-CBA-LVL1-100学習材料を使用してから、不合格の場合、弊社で購入したお金を返金します。

5、お客様は最新のBAGUILD-CBA-LVL1-100試験情報を取得したかったら、他のお客様のフィードバックを提供します。

6、弊社のBusiness Architecture Guild CBA認定BAGUILD-CBA-LVL1-100試験資料を購入したお客様は一年のうちに無料更新のサービスをして、更新された状態を確保できます。

7、弊社のホームページで、BAGUILD-CBA-LVL1-100試験情報のお知らせを提供し、最新の試験情報を取得することができます。

8、最新のBAGUILD-CBA-LVL1-100受験対策を繰り返すほど、BAGUILD-CBA-LVL1-100問題と答えを覚えてしまいます。

1.What is a core competency for a business architecture practitioner?
A. Collaboration
B. Process modeling
C. Strategy development
D. Software tool installation
Answer: A

2.What is an attribute of capabilities?
A. They map to other views of the business
B. They are capabilities if they are automated
C. They are comprised of business processes
D. They encapsulate people, processes and tools
Answer: A

3.What constrains an organization map?
A. The boundaries of the legal entity focal point
B. The executives sponsoring the mapping effort
C. The business unit running the mapping project
D. The boundaries of the business that is being mapped
Answer: D

4.When designing an automation solution, what is an effective business architecture perspective for
providing input to SOA services orchestration and reusability?
A. Business unit to capability mapping
B. Business process to capability mapping
C. Value stream stage to capability mapping
D. Information concept to capability mapping
Answer: C

5.What is a benefit of organization mapping?
A. It defines the foundation for the business vocabulary
B. It establishes a basis for business / IT transformation
C. It provides a foundation for defining customer and partner value delivery
D. It creates a basis for collaborating on investment opportunities that cross business units
Answer: D